RSウイルス感染症と乳児の細気管支炎・シナジス注射

RSウイルスとは個別ページ一覧

RSウイルスとはどんなウイルスか?
RSウイルスはRespiratory syncytial virusの略です。respiratoryは、「呼吸の」「呼吸器の」という意味です。syncytialは、名詞「syncytium」の形容詞形です。「syncytium」は合胞体という意味です。RSウイルスがヒトの培養細胞において合胞体、つまりsyncytiumを形成することがあるということが名称の由来のようです。ちなみにsyncytium(合胞体)とは、顕微鏡下で一つの細胞の核の数が多く、あたかも複数の細胞が集合している一つの集合体を形...
RSウイルスは乳児の入院の最大の原因
RSウイルスは乳児の入院の最大の原因RSウイルスはアメリカにおける乳児の入院の最大の原因であると言われています。Pediatr Infect Dis J. 2002 Jul;21(7):629-32.Respiratory syncytial virus-coded pediatric hospitalizations,1997 to 1999 Leader S, Kohlhase K.の報告によれば、RSウイルスによる細気管支炎の入院が全体の9.3%を占め、トップとなっています。RSウイルスは...

日本の音楽